周辺マップ・観光案内

 

観光案内

観光案内
 
相良三十三観音巡り、ボンネットバス、時代の駅むらやくば、山江村歴史民族資料館や、自然体験イベントなど、山江村は年間を通して気楽に楽しめる場所、イベントがあります。お出かけの際にお役立て下さい。また、スタッフにお尋ねしていただければ、もっと詳しい情報もご提供できますので、お気軽にお尋ね下さい。
 

ガイドマップ

ガイドマップ
 

周辺観光

周辺観光
 
❶ 合戦峰観音堂
相良三十三観音12番札所。勝負事、競争事で勝ちを得るご利益があると伝えられています。
 
❷ 山江村歴史民俗資料館
発掘調査による出土品、旧石器、縄文、弥生、古墳時代から中世に至るまでの遺物、日常生活の中で使われた農具や民具など山江村の歴史に関する貴重な資料が数多く展示されています。
また、相良700年の歴史の中のあまり知られていない一向宗禁制と山田村の伝助について、映像などで分かりやすく紹介しています。
 
❸ 高寺院
球磨郡で一番古い寺院です。375段の石段を登ると頂上に国指定登録有形文化財高寺院毘沙門堂があります。
 
❹ 山田大王神社
国指定重要文化財。永吉庄山田村地頭であった平河次郎藤高の霊を祀る神社です。本殿は天文15年、拝殿及び神供所は宝暦11年、本殿覆屋は安永10年、鳥居は延享2年に建立されました。
 
❺ 山江温泉ほたる
良質な温泉で心身のリフレッシュができます。露天風呂やジェット風呂など、12種類の温泉が楽しめ宿泊もできます。
 
❻ 物産館ゆっくり
山江村で採れる季節ごとの新鮮な野菜や特産品である栗を使った加工品など数多く揃っています。栗まんじゅうも是非お試しください。
 
❼ 時代(とき)の駅むらやくば
旧山江村役場庁舎(昭和12年建設。国指定登録有形文化財)は平成17年に全面改修され、レトロな雰囲気が残る『時代の駅むらやくば』として生まれ変わりました。1階は農村レストラン、2階は会議室としても使用できます。
 
❽ 丸岡公園
春には3百本の桜と5万本のつつじが咲き誇ります。グラウンドなども整備され、グランドゴルフなどのスポーツも楽しめます。
 
❾ 万江阿蘇神社
享保13年(1728年)11月、旧万江村の領主の万江氏が建造したものです。鳥居前には、神社と同時期からあると言われているイチョウがあります。
 
❿ 淡島神社
春と秋の彼岸には多くの参拝客で賑わいます。小さな鳥居があり腰から下の病に効くと言われています。
 
⓫ ほたるの荘
平成19年に完成した体験農園施設。都市生活者が農業体験しながら、村民との交流や大自然の中で生活を楽しめます。
 
 
⓬ 屋形多目的集会施設
体育館、グラウンドが整備されていることから合宿、キャンプなどに多く利用されています。
 
⓭ 万江川 木のふれあい館
近くを清流万江川が流れ、緑に囲まれた自然の中でこんにゃくや豆腐作りなど昔ながらの生活を体験できます。個人での利用も可能です。
 
⓮ 尾寄崎キャンプ場
廃校になった山田小学校尾寄崎分校を平成2年にキャンプ場として整備。校舎を改修し宿舎として利用されています。宿舎内には囲炉裏もあり冬も楽しめます。
 
⓯ 千畳ノ滝
滝の落差は30m。「付近の大小の滝から集まる水の面積が千畳にも達する」と言われており、そのことが名前の由来と言われています。
 
⓰ 仰烏帽子山
標高1,302mの山江村、五木村、相良村の三方境となっている仰烏帽子山。頂上からは人吉球磨が一望でき360度の眺望が楽しめます。
 
⓱ 大川内交流広場
平成21年に整備した広場。川のせせらぎ、鳥のさえずり、虫の声など心地よい自然の音色に心癒されます。清流万江川での川遊びも楽しめます。
 
⓲ 山田伝助の墓
現在、山江村山田西川内の伝助の屋敷跡と伝えられる下村家の墓地には、宝暦11年、天明2年、寛政8年の3つの墓碑が並んで建っています。
 
⓳ 古代の杜
村指定文化財である貴重な樹幹化石メタセコイアの化石群がある公園です。
<<株式会社 やまえ>> 〒868-0091 熊本県球磨郡山江村大字万江甲423 TEL:0966-22-7171 FAX:0966-23-3093